男性のパンツのことについて

実は、亡き実父が赤ふんどしと白ふんどしも愛用していました。パンツもあるのですが、父はふんどしが好きでした。夫の父ももう他界していますが、ふんどしをする時があったそうです。
全部捨てましたが、男性のパンツというところで思いだしました。
今日は空き家のその家の片づけに行きます。6年前に妹が帰省した折に、おもいきって父のパンツなどを含めいろいろな父の衣服などを捨てました。習い事もたくさんしていました。今考えると少しずつそんな風に処分してよかったと思います。夫の父が他界した時は市営住宅でしたので、期限が決まっており、そういう父のパンツなどをビニール袋に詰め、夫の妹や子供たちやその妹の旦那さんが協力して皆で処分しました。確か、認知症が始まり、粗相されることがあり、何回か漂白剤で洗いました。
やせ形で冷え性で、冬には腹巻をしていました。一年中ステテコを履いていました。ラクダ色のステテコを履いていて、夫もいずれ着るようになると思います。体型がそっくりで、やせ形で食が細いのも似ています。夫のパンツはブリーフで、あまり今は売られていません。昔からある白い大き目のブリーフではなく、少しビキニタイプのようなブリーフです。今はトランクスが主流なのでどこでも売っていません。インターネットでもいろいろ取りました。しかし、気に入るブリーフに未だ出会えていません。ブリーフという選択は変えないようです。
ちなみに子供はトランクスで主人は増大パンツを履いています。
>>おすすめの増大パンツを比較レビュー