日本茶について調べてみるよ

日本茶、、、ってよく言うけど、実際なんのこっちゃ分からんので、調べてみました。
日本茶のほとんどは緑茶です。漬物茶という中国のお茶に近いものあるそうですが、わたしは聞いたことナッシングです。皆様はあるのでしょうか?
緑茶はまず葉を蒸すそうです。んで加熱します。
加熱するのは酸化したり発酵したりするのを防止する目的があるそうです。味には関係ない工程っぽいですね。知らんですけど。
んで、そのあとに揉みます。そして最後に乾燥させます。
うん。乾燥させる以外の工程はまったく知らんかったです。勉強になりますね。
ウィキペディアを読み込むことで、あるいは世界を相手に戦っていけるのかもしれません。
何でもすぐに調べられるとは言いますが、言っても個人の知は大事です。
いろんな知識が頭のなかで発酵して知恵になるんでしょう?
これは日本オリジナルなもので、とくに「蒸す」という工程は他に類を見ないんだそうです。日本すごいです。ちなみに中国では蒸すのではなく、炒るんだそう。そっちのが自然に発想できますよね。日本人って美味しいもの食べるの大好き民族ですけど、はるか昔からそうなんでかね。
加熱処理するので、発酵せずに緑茶になります。あっさり煎茶を指すことが多いみたいです。
お茶についてはもっと色々調べたいです。
https://sencha.tokyo/