外国為替保証金取引 と通貨

マイナス の回数が少ないと本当に 心理的には楽になりますが、重要 なのは回数ではなくてマイナス の額だと思います。 投資するカレンシー の推移 や金利、そしてその国の経済的性質 の見直し は忘れずに。

ボラティリティー や傾向 に関連性の薄い2つ以上の通貨 ペアに元金 を分散するような投資配分 はリスクヘッジの面で実用的 といえるでしょう。 テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方に挑戦 して相場 の流れ を総合的にさまざまな 視点から観測するようにするのを目標 としてください。 いずれにしても 、自分にほんとうに 向いている投資スタイルの確立は避ける ことができないと思います 。

-今日のFX用語- 
■円キャリートレード
 「円キャリートレード」とは、低金利の円資金を調達し、金利の高い通貨に交換して、外国の資産で運用する取引のことです。

予想