「介護保険適用拡大」

政府が推進している「ロボット革命」の全容がでました。
介護医療や農業、中小企業など人で不足が深刻になっている分野を重点的に支援するという。特に、介護保険を適用スルロボを増やす。ほかに医療ロボも国の審査を迅速にするとのこと規制緩和によって産業の生産効率を引き上げて1000億円を投じて市場規模を4倍の2.4兆円に拡大するという方針を打ち出しました。
昨年の中ごろ話題になったつくばの方にある企業で「サイバーダイン」 まだその時は保険適用になっていませんでしたがロボットスーツ「HAL福祉用」が介護施設や病院など150施設におよそ400台出荷したということで関心を持ってみていたところ今回の介護保険適用になることで益々興味が沸いてきました。 サイバーダインが開発シタロボットスーツとはどのようなものかなのですが、身体に装着することによって、身体機能を補助・拡張・改善する世界初のサイボーグ型ロボットです。
人が筋肉をうごかそうとするとき、脳から脊髄を介して筋肉に神経信号が伝わり,筋骨格系が動作します。微弱な生体信号が皮膚表面に漏れ出すのですがロボットスーツは皮膚表面に貼りつけたセンサーでこの信号を読み取り、各関節のパワーユニットを作動させるというものです。